通信教育(調理師・鮮魚・食肉・青果・惣菜)ご案内

食品専門・通信教育のお奨め

(専門能力の開発に挑戦を)

通信教育の導入は飛躍への原動力です。
自己啓発とは、自分自身の意識や能力を高めることですが、自己(自分)に対して自分で向上していく向上心ともいえます。
まだ眠っている潜在意識を高め、練習することで向上心はさらに引き出されます。
忙しい日常実務の中で「新しいことを学びたい」「実務に役立つ知識が欲しい」と思われる方、
また「何か物足りない」「頑張っているけど結果が出ない」「時間がない」と悩んでおられる方もたくさんいらっしゃいます。
通信教育で専門的な知識・技術を身に付けることは、自分自身のスキルアップにつながります。
是非積極的にチャレンジしてみましょう!
知識の習得はもちろんですが、目標の達成に向かって一生懸命やり遂げる「やる気」が自分自身の内面から湧き出ることにより、未知なる潜在意識が引き出されてくることでしょう。
この「やる気」こそが仕事・人生を大きく飛躍させる原動力です。

 

昭和43年以来、当協会は全国各地の調理師受験通信講座を開講し、食品・生鮮の通信講座を開講しております。
ご自分の能力を高めようとする努力を私達は心から応援させていただきます。
是非この機会に通信教育で学ばれることをお奨めいたします。
きっと新しい発見があるはずです!

日本調理師協会
代表取締役 関 浩一

 

 

通信教育(調理師・鮮魚・食肉・青果・惣菜)一覧表